【食都神戸】神戸産の鱧料理で《2021秋の神戸食材フェア》に参加

  • #Restaurant
  • 2021.9.2 木
  • 2021.10.15 金
食都神戸 鱧料理完成形

ローカルフードの素晴らしさを生産者からお客様へつなぐ

大都市でありながら山と海に囲まれ、農水産物に恵まれた神戸において、
世界に注目される食文化の都を構築する「食都神戸」プロジェクト。
その一環として、神戸の豊かな自然で育った食材(ローカルフード)の魅力を
多くの方に知ってもらおうと、2018年度から「神戸食材フェア」が行われてきました。

今年の秋は、旬の神戸食材「イチジク」「シラス」「ハモ」を使って
神戸の料理人たちがスペシャルメニューを提供する「秋の神戸食材フェア」が開催されており、
THE SORAKUEN「レストラン相楽」では神戸産鱧を使った料理を創作し、フェアに参画しています。

《神戸産 秋鱧の炙り焼 TEXAS》
「和食の鱧料理にはない魅力を引き出したいと考え、青カビチーズとチリコンカン、ソースはハーブバターと、足し算の料理でTEXAS風に仕立てました。
脂がのってくる秋鱧だからこそチャレンジできた一品。
世界中の文化を柔軟に吸収してmixカルチャーを育んできた、神戸らしい自由な発想で表現しました。」
Chef 木村 福孝

◇レストラン相楽
提供期間:9/2(木)~10/15(金)頃
ランチ6,050円 ディナー12,100円の一品として

「2021秋の神戸食材フェア」についてはこちら