挙式会場のお花はどんなのが人気?
~バックアーチ編~

2021.5.3

挙式

おはようございます!

THE SORAKUENのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

THE SORAKUENは神戸市唯一の日本庭園「相楽園」の中にある迎賓館で、ここにしかないロケーションとおもてなしを叶えることができる結婚式場です。

結婚式についての最新情報やご新郎新婦様に役立つ知識を毎日ブログでご紹介しております!これからご結婚式のご準備を進める新郎新婦様がワクワクするような内容が沢山あるので、ぜひ過去のブログもチェックしてみてください*


今日は挙式会場の装花についてご紹介します!
装花の中でも挙式の際にはお二人のバックになるバックアーチについて、

アーチ~両側~

小花系のドライのお花と生花が混ざったタイプのデザインです。
バックアーチと聞くと大ぶりのお花をイメージする方が多いかなと思いますが、可愛らしい小花系のお花も入れながらアーチを作ることができます。

THE SORAKUENの屋内の挙式会場「ハッサムスイート」は白を基調とした空間となっておりますので、小花系のお花でもアーチがあればインパクト抜群です☆

柔らかいアーチにすることでお二人の印象やイメージにも合わせることが可能です。大きなものだけではなく、ちょっとした装花がお二人のバックにあるだけで華やかな印象に変化しますし、お写真もより素敵な一枚が撮影できると思います!

バックアーチはあまりされる方も見かけられたことないお客様も多いかと思いますが、もとは海外のウェディングから取り入れられた流行のアイテムになります!THE SORAKUENでもここ最近ご希望される方が増えてきました。


お二人の愛を誓う特別な挙式のお時間がより素敵なひと時となるように。

挙式

コッパ―スタンド×チュール素材

こちらは装花を使用しないシンプルなデザイン*

ピンクゴールドのコッパ―スタンドにチュール素材の布を使用して作るバックアーチです。テラスでの挙式はバックに相楽園のお庭の景色があるので、シンプルにと考えられる方も多くいらっしゃいます!

通常でも十分に素敵な景色なんですが、風に揺れる布と光の入り方がより綺麗になります。もちろん庭園の景色もご覧いただけますし、お写真を撮る角度によって違った背景のお写真の撮影ができるのも魅力的です♪

テラス

バックオブジェ~片側~

半円を描くようなアーチとはまた一味違った印象になるスタイリッシュなオブジェを置くのも素敵です!和装洋装どちらのお衣裳でもぴったりなデザインでお二人が選んだ衣裳に合わせてお色味を変えるのもいいかもしれませんね☆

挙式会場の装花はより真っ白なウェディングドレスが映えるような会場を作る要素になります。お二人のお好みに合わせて考えてみてください!

挙式

バックオブジェ~ひし形~

グリーンバックにぴったり合う!シンプル×ナチュラルなタイプのひし形のオブジェです。木で作られているのでどんな挙式会場でも相性が良く、シンプルなんですがあると一気おしゃれ感がアップするそんなアイテムです♪

お写真はテラスでの挙式で自然を活かして皆様に楽しんでいただけるように、あえて同系色のグリーンの葉を少しあしらいました!

挙式会場の雰囲気にもお衣装の雰囲気も問わない、万能なデザインだと思います!


このグリーン以外にも色味のある装花を使ったり、チュールの布をかけたりとデザインはお二人次第✴︎ 同じ形のオブジェでも全然違った印象になります。真ん中にアクリルパネルを吊り下げて、お二人のお名前や結婚式のお日にちを入れるのも素敵かもしれないですね。

テラス

お二人のイメージにあった挙式会場に

4種類ほど過去のお客様のバックアーチなどをご紹介させていただきましたが、まだまだ種類はたくさんあります!そして出来ないこととかはなかなかないと思うので、気になった方は担当のプランナーもしくはお花のお打合せの際にフローリストに直接ご相談くださいませ!

今までにしたことがあるものでも、使うお花のお色味や種類とちょっとした形の変化などで印象は変わってくるので、お二人のイメージにぴったり!なデザインにたどり着くまでとことんお手伝いさせてください!

テラス

今日は挙式会場の装花〜バックアーチ編〜をご紹介しました!アーチのみに留まらずたくさんの種類がございますので、ぜひいっぱい調べていただいて素敵な挙式の特別なお時間をお過ごしいただけますように✴︎

また挙式装花のバージンロード装花もご紹介させていただきますので、どんなものが人気なのか楽しみにしていてください!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

神戸三宮・元町結婚式場
THE SORAKUEN(相楽園)

ウェディングプランナー
神谷 紗那

新着記事