\ジューンブライドについて/

2021.11.29

新婦

おはようございます!

THE SORAKUENのブログを
ご覧いただきましてありがとうございます!

THE SORAKUENは神戸市にある唯一の都市公園である
日本庭園「相楽園」の中にある迎賓館で、
最高のおもてなしが叶う1日2組限定の貸切の結婚式場です。

歴史ある外観とモダンな雰囲気を掛け合わせた
特別な場所でご結婚式のお手伝いをさせていただいております!

ブログではこれから結婚式の準備を始める
プレ花嫁の皆さまや
結婚式場を探し始める皆さまに役立つ情報を
THE SORAKUENのウェディングプランナーが
日替わりで更新しております!

何か困ったことがあれば是非チェックしてみてくださいね⭐︎

実際に結婚式についてのご相談や
会場のご見学をご希望の方はブライダルフェアも開催しておりますので
ぜひ会場にお越しください♪

スタッフ一同多くの新郎新婦様にお会いできることを
楽しみにお待ちしております!

ブライダルフェアはこちら↓

今回は、「ジューンブライド」についてお話させて頂きます♪
皆様一度は、耳にされたことがあるのではないでしょうか??
なぜ、ジューンブライドと言われているのか、
歴史や豆知識をお伝えできればと思います☆

新郎新婦

【ジューンブライド(June bride)】とは

古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」とされる言い伝えの事で
意味や由来については諸説などあります。

言われている一つとして、
ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃で、
結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が
守護する月が6月であることから、
この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせると言われており
今もなお6月は、ブライダル業界の中でも
人気のシーズンとなっております。

洋装

6月は梅雨のシーズンなのになぜ人気なのか??

日本の6月は梅雨のシーズン真っ只中なので
「雨がどうしても心配、、」という方は
6月を懸念される方もいらっしゃるのですが
そんな方にお勧めさせて頂きたいのが、
【入籍】を6月にすることです!!
結婚式の日程自体は、他の月にして頂き、
大切な入籍日を素敵な意味がある6月にされるのも
「ジューンブライド」と呼ぶので
とてもロマンティックでおすすめです♡

新郎新婦

*6月の結婚式もおすすめ*

6月の結婚式は逆にテーマを「雨」にしてみても
皆で雨のパーティーをお楽しみ頂けると思うので
そちらもおすすめです♪

例えば、、
☆ウェルカムスペースに傘を飾って頂く
☆誓約書のを布地の物や紙で作成して
スポイドでカラフルな水をスポイドで誓約書に垂らし
水を使って「雨を表現する」お二人だけの誓約書にしたり、

水色や寒色系の色味のペンを使ってゲストの皆様にサインしてもらう
参加型の誓約書で「雨」を活用するのもとても素敵になると思います☆

是非参考にしてみてください♡

傘
スポイド

最後までお読み頂き有難うございました!!

本日は、「ジューンブライド」についてお話させて頂きました
皆様にとって少しでも参考になれば幸いでございます☆
お二人にとってより良い1日となりますように..♡

神戸三宮・元町結婚式場
THE SORAKUEN(相楽園)
ウェディングプランナー
渡部 歩乃香

新着記事