2021.11.28(sun)★school life!?wedding★

shower

まるで同窓会ウェディング

シーズン
Autumn
スタイル

アットホーム

ガーデン

ナイト

人数
41〜100名
チャペル
ハッサムスイート
パーティ会場
パークスイート
お支度
手袋

ドキドキの中始まった1日。
おふたりは高校時代の同級生。お付き合いも高校1年生の頃からスタート。
長いお付き合い、高校時代からそばで見守ってくれた友人たちが集まったそんな心温まるパーティ。

ゲストが続々とご到着される中、
控え室を覗くと、そこには緊張してそわそわしているおふたりの姿がありました。

お支度1
ベール

「緊張するよね」
「みんな来てくれてるかな?」

おふたりはファーストミートを控えていましたが
お控室はあえて同じお部屋でご用意。
完全に別室でお支度をしてしまうと、会話ができず強張ってしまうので
オススメさせていただいた提案でした。

お姿は見えずとも、会話はしていただけるように。

ファーストミート
ファーストミート2

待ちに待ったファーストミートの瞬間。

一生懸命選んだ衣装。
それも新郎様に「綺麗」と言ってほしかったから。
特別な衣装に身を包まれ、ご対面しました。

この時、この瞬間を高校1年生の頃から夢見てたおふたり。
夢がかなった瞬間でした。

野球トス

緊張の挙式が結んだあとは、いよいよ楽しいパーティの時間。

新郎様が元野球部。
新婦様がボールをトスして、新郎様がバッティング。
ボールをゲットした方にはプレゼントをお渡ししました*

オープニングムービー
テーブル装花
乾杯

楽しい披露宴のスタート。
ゲストは80名様ほどをご招待しました。

ゲストもおふたりの元へ駆け寄り、お祝いの言葉を投げかけます。
ゲストの方にとっても祝福されながら
ご歓談のお時間が進みます。

新郎様側、新婦様側関係なく
お越しいただくゲストの方も共通の友人が多かったため
まるで同窓会のようなあたたかさ。
アットホームな雰囲気は、相楽園の木のぬくもりあふれる披露宴会場にピッタリでした。

ウェディングケーキ

迷って迷って決まったウェディングケーキ*

王道ベリーも可愛いですが、クリームの塗り方を変えて
おふたりらしさを演出。
クリームの塗り方ひとつで雰囲気がこれほどにも変わる。

ファーストバイト

ファーストバイトでは、もはや定番?
新郎様は大きなスプーンで、皆様からの「あーん」のご発声に包まれながら
ケーキをお召し上がりいただきました。

ゲストの方皆様前に出てお写真をお撮りいただいた雰囲気を見て
スタッフもほっこりした時間。

余興

ご余興はご友人様にご依頼。
この日の為に、合間をぬって練習をしてくださったそう。
人が人を想って動くパワーは、周りの人をも感動させる。

漫才はとても面白かったですが
それ以上に、ゲストがお二人のことを考えて
おふたりの為に、準備してくださった過程を想像すると感動しました。

手紙
スピーチ

いよいよご披露宴も結びに差し掛かります。

「ゲストが初めて結婚式に参列する人が多い」
「だから楽しんでほしい」

お打ち合わせのタイミングでご新婦様がぽろっとこぼした言葉が印象的で
ずっと心に残っています。
きっとプレッシャーもあっただろうし、
分からないこともたくさんあったと思います。
それでも、準備をしているときに思い浮かんだのはゲストの笑顔だったそうです。

もちろんご結婚式当日はおふたりが主役。
大前提としてそれは当たり前かもしれません。
ただ、おふたりが来てくれるゲストの方の笑顔を想像して
楽しんでもらえるように準備していただいたからこそ
ゲストの方も心から楽しんでいただけた。

ゲストにとっても特別な1日。
一瞬で過ぎた1日。だけどとってもたいせつな1日。

ご友人をたいせつにされ、そしてたいせつにされている。
そんなご関係性がすごく伝わる。素敵な1日のご紹介でした。

おふたりの末永い幸せを心から願っています。
おふたりのご結婚式を担当できたこと、感謝しかございません。
ありがとうございました。
そしてまた遊びに来てください♪


最後までご覧いただきましてありがとうございました*

スタイルが似たウェディングレポート