【新郎様向け!】~結婚式の締めくくり!新郎謝辞について~

2021.7.20

手紙

THE SORAKUENは神戸の中央区にございます相楽園という庭園の中にある≪結婚式場≫です。
まだOPENして2年という、実は新しい会場で 神戸にこれまでなかった和&洋どちらも楽しめるいいところ取りした空間でございます♪本日は花嫁様の気になる!知りたい!にお答えします!

本日は新郎様必見!結婚式の締めくくりの新郎謝辞についてお話しさせていただきます*。是非お付き合いくださいませ^^

\新郎謝辞って?/

結婚式のクライマックスとなる、【結び】のシーン。これまで育ててくれた親御様や、関わってきてくださった参列者の皆様へ、感謝のお気持ちをお伝えいただく場面となっております。


これまでお世話になった皆様へ感謝をお伝えするということは、結婚式を挙げる理由としても、大きな理由の一つとも言えると思います。



そんな結びの中でも、新郎新婦代表として、ご新郎様より結びのご挨拶を頂戴しご結婚式がお披楽喜となります。そんな、ご結婚式において重要な【新郎謝辞】についてお話をさせていただきます*。

謝辞①

\ちょうどいい長さってどのくらい?/

ご結婚式の締めくくりと考えると、ちょうどよい長さは1~2分程度と言われております。長時間の披露宴でお疲れが出ているゲストも少なくありません。


そのため、3分以上だと、長いと感じられる方もいらっしゃいます。文字数でいうと、300字~600字程度を目安にお考えいただくと良いかと思います^^伝えたいことの要点を簡潔に分かり易くまとめておくことが重要です!

\使ってはいけない!NGワードに注意!/

結婚式において、普段は何気なく使っている言葉も、使ってはいけない言葉となっていることが、大きく分けて2つございます!

① 忌み言葉(別れや不幸事を連想してしまう言葉の事)
例:別れる/切れる/忙しい/消える/壊れる/飽きる/失う/終わる等

② 重ね言葉(同じ言葉やフレーズを繰り返す言葉の事。結婚も繰り返すと連想させてしまうため)
例:重ね重ね/たびたび/ますます/いろいろ等

こちらを意識して文章を考えていくのがベターです★

\文章構成は?/

基本的な構成は下記のとおりです!


① 冒頭挨拶・お越しいただいた皆様へのお礼
② エピソード(結婚式当日に感じたこと、心境)
③ 今後の抱負・決意
④ 結びの言葉

となっております。基本の構成を押さえた上で当日の様子に合わせて、アレンジしたりエピソードを盛り込んだりして、自分らしく感謝の気持ちを伝えられるともっとGOODです!

◇冒頭挨拶◇

本日はご多用のところ、私どもの結婚披露宴にご列席くださいまして誠にありがとうございます。普段よりお世話になっている皆様と、このように楽しく、幸せな時間を過ごせましたこと、大変嬉しく思っております。

~雨の日編~
本日はお足元の悪い中、私たちの結婚式にご列席くださいましたこと、厚く御礼申し上げます。

~季節編:夏や冬~
本日は、暑さ(寒さ)の厳しい中、私たちの結婚式にご列席いただき、心より感謝申し上げます。

◇エピソードと抱負◇

基本的には、新郎新婦の出会いのきっかけから、結婚を決意するまでの気持ちを語りましょう!その後に、これからの抱負をお話しください♪


【抱負】
これからはどんなことも2人で話し合い、支え合い、励ましあいながら、温かな家庭を築いていきたいと思います。○○さんのお父さん、お母さん、○○さんをここまで育ててくださり、ありがとうございます。今までお2人が○○さんをたいせつにされてきたように、これからは私が○○さんを大事に、必ず幸せにしますのでご安心ください。

◇結びの挨拶◇

未熟な2人ですので、皆様にご迷惑をお掛けすることがあるかと思いますが、その際はご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。


結びになりますが、本日ご列席いただきました皆様のご健勝とご多幸をお祈りして、私からの挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

◇コロナ渦での挨拶編◇

また、コロナ渦での結婚式で、挙式・披露宴を行うことを悩まれたプレ花さんも少なくないと思います。結婚式の決行、延期、中止どの決断するには、本当に大きな勇気が必要だと思います。そんな中でも、結婚式に参加してくれたたいせつなゲストの皆様へ、「特別なお礼をお伝えしたい!」と考えている方も多いと思います。コロナ渦で駆けつけてくれた皆様へ感謝の気持ちを新郎謝辞にのせてお伝えいただけるよう、文例を紹介させていただきます!

【例文】
コロナ渦の中、本日こうしてお越しくださったこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。このような状況のため普段お会いできていない皆様と、こうして直接顔を合わせお話しすることができ、改めてこれまで多くの方に支えられてきたことを実感いたしました。



披露宴を開催するか、見送るか、2人で本当に沢山悩みました。私たちの勝手で皆様にご迷惑をおかけしても良いのかと、自問自答をしました。それでもやはり、本日こうして皆様とお会いすることができて、本当に良かったと思っております。お集まりいただきました皆様に、心より感謝いたします。

新郎様より、直接これまでの葛藤と感謝の気持ちをお伝えいただくことで、お越しくださったゲストの皆様も出席できて良かった!と思ってもらえるはずです。

感謝

結婚式とは、結婚式当日が重視されますが、新郎新婦様は当日を迎えるまでに、お越しいただく皆様の事を沢山考え、悩み、プランナーに相談してくださっていることと思います。現在はコロナ渦で通常よりも悩まないといけないことが多くなっています。だからこそ、皆様にとってそして新郎新婦様にとってより素敵な1日となるよう、当館のブログが少しでも悩みの種を解決できればと思っております!

謝辞②

本日は結婚式の結びのご挨拶【新郎謝辞】についてお話しさせていただきました。いかがでしたでしょうか?これからお考えの皆様にとって、少しでも参考となりましたら、幸いでございます。



もっと詳しく!これから結婚式についてたくさん知りたい!そんな皆様におすすめのブライダルフェアに是非お越しくださいませ*。皆様とお会いできますこと楽しみにしております!

ブライダルフェアはこちら♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!本日も皆様にとって素敵な1日となりますように♡


神戸三宮・元町結婚式場
THE SORAKUEN(相楽園)
ウェディングプランナー
原田 三貴

新着記事