どう残すべき?~映像について~

2022.1.15

回廊

みなさまこんにちは!
THE SORAKUENのブログをご覧いただきましてありがとうございます!

THE SORAKUENは神戸市にある唯一の都市公園である日本庭園「相楽園」の中にある迎賓館で、最高のおもてなしが叶う1日2組限定の貸切の結婚式場です。

歴史ある外観とモダンな雰囲気を掛け合わせた特別な場所でご結婚式のお手伝いをさせていただいております!

\ブログは随時更新中/
ブログではこれから結婚式の準備を始めるプレ花嫁の皆さまや
結婚式場を探し始める皆さまに役立つ情報を
THE SORAKUENのウェディングプランナーが更新しております!

何か困ったことがあれば是非チェックしてみてくださいね⭐︎

実際に結婚式についてのご相談や
会場のご見学をご希望の方はブライダルフェアも開催しておりますので
ぜひ会場にお越しください♪

スタッフ一同多くの新郎新婦様にお会いできることを楽しみにお待ちしております!

ご相談会はこちら♪

本日ご紹介させていただくのは、、、

\記録映像について/

結婚式の映像を残すか残さないかを悩まれる新郎新婦様は沢山いらっしゃるかと思います。本日はそんな悩める新郎新婦様にとっても素敵なお話をさせていただきます!

手

結婚式において映像は残すべき?

カメラマンを手配し、お写真さえ残れば満足!ゲストの皆様が自身の携帯で撮影した動画があれば、画質も申し分なくそれで充分!という新郎新婦様も少なくないかと思います。そんな近代化した今でも、「映像」という商品があり続ける理由や、残すべき理由を本日はお話しさせていただければと思います^^

エンドロールと記録映像の違いって?

映像

まず初めに、結婚式に於いてお写真や映像を残す方は沢山いらっしゃるかと思います。その映像の中でも最近特に人気なのは、結婚式1日を1曲程度にまとめた撮ってだしの映像【リアルタイムエンドロール】でございます。結婚式の結びに、たいせつなゲストの皆様と1日を振り返ることのできる心あたたまる瞬間ですよね*。


ただ、撮ってだしの映像となると、当日撮影をし編集をするため、事前作成の映像と比べるとコストもしっかりかかってくるのが現状です。そうすることで新郎新婦様があきらめてしまう映像のコンテンツが浮上します。それが【記録映像】と呼ばれる1日を撮影し、1曲程度ではなく1時間以上にわたっての映像として編集をした映像でございます。

同じ映像でも、どのように違うの?

会場

結婚式1日を振り返るために、5分程でまとまったエンドロールは、ふとした瞬間に新郎新婦様お2人で結婚式を振り返ることができたり、ご友人やご家族様と1日の空間を共有するには十分な映像だと思います。


ただ、お2人にとって結婚式という1日は、新郎新婦様お2人の人生において「始まり」の節目の1日。そんな1日の中には、お2人が立ち会えなかったたいせつなゲストの皆様の表情や、空間、会話、沢山の思い出が広がっています。そんな小さな空間がごろごろと転がっているところは、撮ってだしの映像のたった5分間では拾いきれないものです。


そんなお2人が見られなかった瞬間を映像としてしっかり残し、後から振り返った時にお2人の結婚式の中でのお2人の知らない出来事を覗き見できるのが【記録映像】です。


ただ、予算が心配。。。

記録映像の良さは理解しても、結婚式において予算面も非常に重要ですよね。このように、記録映像をご案内させていただいた際にやはり紐づいてくるのは、ご料金の問題でした。1日を1時間程度にまとめ上げるもの至難の業で、やはりそこにもしっかりコストはかかってくるのが現状です。そうなると、最終的に省かれていくのは当日上映の無い【記録映像】でした。ただ、結婚式が結んで数年たった新郎新婦様からのお声としてよく上がるのが、「映像残しておけばよかった」「あそこでキャンセルせずお願いすればよかった」と映像に対しての後悔を呟かれます。それも、主賓の方のご挨拶や乾杯のご発声、また友人代表スピーチ等、お2人に向けてはなむけのお言葉を沢山頂戴したにも関わらず、記憶があいまいになっていくことや、瞬間瞬間の皆の表情をもっと見たい等、しなかったことへの公開を口にされる方に沢山お会いしてきました。

そこで、本日映像についてお悩みの皆様に心からご紹介させていただきたいのが…

~「撮っておけばよかった」を「撮っておいてよかった」~のコンセプトのもと、記録映像を撮影している【想い出プラスムービー】です!

想い出プラスムービーって??

従来の映像商品は、お打ち合わせの中で商品内容やご料金についてのご紹介をさせていただき、お申し込みをいただいて確定となればご注文といった流れで、結婚式当日には既にご料金をお支払いいただいている状態でした。


そうなると、事前のお支払いとなると予算が難しいためキャンセルにとなることもしばしば。。。
今後は事前に諦めなくても良く、当日の撮影については無料で行わせていただき、結婚式が結んでから数日後お2人の元に映像のサンプルをお送りさせていただきます。そこで、その映像が気に入ればご購入が可能で、もし不要であれば強制的にご購入を迫ることもございません!


そして何より、ご結婚式の1カ月後までご検討いただけますのでじっくり悩んでいただくことが可能なんです♪

撮影にご料金が発生しないので、気楽に手配ができると思いませんか^^?撮影さえしていてもらえれば、「しておけばよかった」の後悔の心配もありません♡


是非前向きに、当日をよりリアルに映像に残すことをご検討してみてはいかがでございますでしょうか?

もっと詳しく知りたい!方はこちら★

いかがでしたでしょうか?本日は【記録映像】についてお話をさせていただきました。結婚式において諦めてしまうのはもったいない!少しでも多く形に残るものを見つけて残していってもらえればうれしく思います*。


それでは本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました!
皆様にとって少しでもお力になれておりますと幸いです♡



神戸三宮・元町結婚式場
THE SORAKUEN(相楽園)
ウェディングプランナー
原田 三貴

新着記事